FC2ブログ

黒子のバスケ最終巻


5483bbfeU2wADteu.png
548596c2uUW1nJma.png
音楽系の絵をらくがき
適当だけど割りと描きやすいのです。

黒子のバスケ30巻

いよいよ完結になった黒子のバスケですが、表紙が満面の笑みの黒子くん。そんな笑うことが出来たの!!と思うほど素晴らしい笑顔ですwやっぱり終わり方があまりにもあっさりしてて少し物足りなさを感じてしまいました。寸前までの洛山戦は激しく熱い闘いっぷりだったのに、作品としてはいきなり終わったという感がどうしてもぬぐえません。確かに
バスケの試合としてはすべて描ききったと思います。その後の話があともうちょっと・・・2,3話あれば完璧だったんでないでしょうか。惜しい。。凄く惜しい。バスケの試合はよかったとしても、黒子くんやキセキたちのこころの変化バスケが好きだとういう気持ちをもう少し深くえぐって欲しかった。これだとやはりスピンオフを期待せずにはいられませんw

少年漫画としては王道。凄く楽しめました。ありえないとか能力主義だという声もいっぱいありますが、
私は高校生の現実の試合を見て、あながちそうでもないと思ってます。
試合の解説者が「今ゾーンにはいってますね」なんて普通に言う時代です。ちょっと大げさだなと思う描写も
できそうもないことをやってみたいと思う子どもたちの糧になったらいいなと思ってます。

ということで、黒子3期が楽しみです。特に海常対誠凛の試合がすごく好きなので楽しみです。

拍手コメントありがとうございます!

ん~~そうですか~~!39巻が出たらまた語りましょう~~!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。