FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あひるの空41巻


あひるの空41巻!!

やっと発売しましたね。もう読んだ人まだ読んでない人いるのでしょうが、勝手に感想を述べさせていただきます!
分厚い!そして面白かった!!

41巻でやっと県大会がはじまりましたねぇぇ~

空  無双!

空 すごい!空 かっこいい!  空 かわいい!!  

まさにそんな41巻だったのですが、新刊が出るたびに自分なりに心に残った言葉を
探すのが恒例になってます。

39巻  「大切なのは教育として正しいかどうかじゃなく、その子に響くかどうかなんだよね」
     坂田監督「響く」
     (39巻はいっぱいありすぎる)
40巻  「砕け散ることを知りながらーーー抗うぞ 俺も」
     車谷監督「抗う」
41巻  「あいつはトビと違って個人ではその才能を発揮できない残念な存在だ」千秋
      「別の誰かや何かを突き動かすような存在ってなんだか凄くない?ちょっぴり憧れる」まどか
      「存在」


ほかの方とちょっと違うかもしれませんが、
読んでる人はそれぞれきっと思う言葉があるはずです(#^.^#)

そんなこんなごちゃごちゃした感情があいまって、シルバーウィークを利用して突如武蔵小杉に
いってしまいました。

CPbB7e6UEAAXTU9.jpgCPbB7fAUsAI9lqI.jpg
CPbC3QUUYAACOKO.jpgCPbC3QMUcAA5ubj.jpg
CPbC3T6UAAAO1XP.jpgCPbC3QcUYAEOK4v.jpg
えー;;これだけです。これだけのためにwww
実は車でいったことはあるのですが、歩いてみるとやはり初めての町なので土地勘が全くつかめず駅周辺の病院のシーンだけしかわかりませんでした。
しかしちょっとだけわかったのは、空たちの舞台は東急側ではなく国鉄側のわりと新子安に近いあたりなんじゃないかなぁと
(この町の寂れ具合が半端ないです)そうするといろいろと学校までいく通路のつじつまが合ってきてるような気がします。
3線くらい電車が交差してる町なので高架下がたまんないですね~
チャリがほしい~

拍手コメントありがとうございました。
追記のほうから41巻感想おいておきます。






あひるの空41巻

ついに県大会がはじまりました。
一回戦の相手は北辰高校。結果としてはクズ高の圧勝。スタイルとしては空のシュートを活かした全員プレイ。
空はこの試合で一人で56点をたたき出した。もう神の領域かと( ;∀;)
監督はひとつ空に枷をした、シュート4本以上外すな。この4本については
あひるの空ヘビーローテーションさんが考察してくれているので是非ご覧になってくださいね。
シュートを外さない・・智久の狙いは圧倒的実力を見せつけて相手の心を砕くこと・・だけど空はまた違ったようにとらえたようだ。
「百春くんがいないからだね」いままでゴール下にいてくれた百春がいないというこはどういうことなのか空にとっては実力差より
大きい問題なのだ。
しかしそれこそが、その信頼関係こそが真のクズ高の強さなのだと気が付いたのでした。
作者の日向先生は大事なことはだいたい濁して描かれるので真意はどうなんだろうとやきもきされるけど、
読者によって感じ方が違うしそれぞれの答えがあっていいと思います(^◇^)
五十嵐行太くんもこの試合で先輩たちの姿をみてまた大きく成長してくれたように思います。

さて「誰かを突き動かすような存在」
まどかは里美西の新を・・北辰のネイトくんはまた空君にそのように思ったのではないかな。
これはみんなほとんどがそういう人と出会ってると思ってます。自分でも気が付かないほどに。
空君たちが今回IHに行けない結果はわかっているのだけど、空君たちが卒業するまで、そしてその後もIHにはいけないのではないかなと思ってます。北辰もしかり・・・北辰の監督のいうとおりそれなりのステージがないと夢を見ることさえかなわないのではないかなと思ってます。いくらがんばっても・・・無駄な気がする・・・でも・・・という感じでなぁなぁと過ごしそしていったい何だったんだろうと
思いつつ卒業して、こんなに年取って今思い出すのは・・・言葉では言い表せないけどそれの答えはその人自身が出した答えでいいのではないでしょうか。ちょっと前の話になりますが、千葉さんが県大会で負けた時、常盤くんがみた千葉さんの中にある赤いフィラメント。そんなものが自分の中にあるとは思ってなかったけど本当に小さな、小さなフィラメントが儚げに灯ってる、それが自分の出した答えだしあの時の宝物だと思ってます。

百春が本当不器用で笑えます。まどかのほうが大人だちゅーw
長々とお付き合いしくださってありがとうございました。

42巻はいつでるのかな・・・本当楽しみ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

その後もIHにはいけないのではないかな。そんな気がします。

いつも自分のブログを紹介してくれてありがとうございます<(_ _)>

”空君たちが今回IHに行けない結果はわかっているのだけど、空君たちが卒業するまで、そしてその後もIHにはいけないのではないかなと思ってます。北辰もしかり・・・北辰の監督のいうとおりそれなりのステージがないと夢を見ることさえかなわないのではないかなと思ってます。”

なるほど。そんな気がします。

僕らなんかは、IHなんかほど遠い都立の監督不在弱小校で、どの大会がIHに繋がってるなんかも意識することなく、、、それでもただがむしゃらにみんなでバスケしてて、勝敗に一喜一憂して、そんな中でもドラマがあって、それが結婚式がある度にみんなで酒の肴にして盛り上がってます。

あの時の頑張りが酒の肴につながっちゃうのだけでは空しいけど、、、どこかであの時のがむしゃらが繋がってる気はしてます。

忘れてしまいそうな記憶を呼び覚ましてくれる「あひるの空」はやっぱりステキな作品ですよね♪

42巻やっぱりあの情報は生きているんですかねっ!???

Re: その後もIHにはいけないのではないかな。そんな気がします。

たらこさん、お越しくださってありがとうございます!!
いつも素敵なブログを拝見させていただいてます。勝手に載せてすみません!

私もたらこさんと同じようにただその時だけがむしゃらにやっていたように思います・・
去年母校の試合を見に行ったのですが、強くなってたんです。。。県大会にはいけるようになってました。
きっと指導者がいいんでしょうね。見てても恐ろしいくらい厳しい監督でした。
あんなに弱かったのに・・・こんなに強くなって・・いつもボロクソ負けてた学校に余裕で勝てて。。四半世紀以上たった
はずなのに何故か思いが通じたようで感動しました。繋がってる感じかなりしましたよ!こちらの一方通行ですけどねw

高校生の試合だけではないけど・・リアルを求めるなら
やはり学校や父母会、しっかりサポートされてるか結構重要な気がします。あとどれだけ遠征できるか強いチームだと
専用バスを持ってたりします。県でベスト4くらいのチームだと必ず国体やU代表の子が何人かいてその子たちの豊富な経験が
試合を決めたりもします。あと留学生いれたり。そんな中で私の母校が優勝できるかというと、とても頑張ってるけど難しいかなぁと思ってしまうのです。部員も6人しかいないし(痛すぎる)つまり北辰の監督が言ってたことはこういうことじゃないかなぁと。しかしいくらなんでも夢をうる漫画のはずなので、あひるの空はなんとかチームの力だけどあがっていこうじゃないか!!
と思ってしまいます。本当前の巻で車谷監督のいってた「抗い」ですね。
そして普通の高校の子たちに言わせれば、そんなことはじめからわかってるよ!って言われそうです;;
だけども可能性は0パーセントじゃないからがんばるんだってそこでしょうね。
そして自分たちもそんなことだったのかなって思いますww


42巻の情報は多分違うのでしょうね。あそこは一応公式のはずなんですけどね。
前も騙されたことがあるので喜ばないことにしてますww

長くなりましてすみません。。

またお話ししてくださったら嬉しいです~ではw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。